新しいiPhoneを手にしたら初めにやっておきたいこと(3)・・・iCloudを利用したバックアップについて(AppleIDの取得方法)

この度も、画面割れの修理、水没修理等、様々なご依頼いただきまして、誠にありがとうございます。

万が一落としたとしても、お客様のご指定の場所に引き取りにお伺いして、修理後お届けのアースバレーをよろしくお願いいたします。

職場の勤務時間など、iPhoneが使用できない時間に修理することが可能です。例として、昼休みにお預かりして、夕方の勤務終了時にお届け、なぁんて事もできちゃいます。

ブログの更新回数を増やすと言っておきながら、日ごろの修理のご依頼に追われ、なかなかブログの更新ができなくて申し訳ございません。

さて、今回のブログの内容は、前回に引き続き、

iPhoneを購入したら初めにやっておきたいことの第三弾!!

iCloudって何?? iPhoneのバックアップはwifiを使うと意外と簡単!

Cloud computing, technology connectivity concept

前回、インターネットの初歩の話とwifiについて説明させていただきました。

さらに今回は、wifiを利用して意外と簡単にバックアップが取れてしまうiCloudのお話です。

iCloudとは

アップル社が提供するクラウドサービス(*1)の事で、無料で5GB(*2)のスペースを利用できます。

*1 クラウドとは、ざっくりと言うとインターネットを利用して大手の巨大コンピュータにデータ保存できるサービス。

*2 5GB以上も利用できますが、有料になり別途契約が必要です。

iPhoneでは、iCloudを利用してのバックアップを自動で行う設定ができます。

自動バックアップの条件は

  1. iPhoneがロック状態であること。
  2. iPhoneが充電器につながっていること。
  3. wifiにつながっていること。

以上の条件が満たされると、自動でバックアップが行われます。

大体は、夜寝るときに充電状態で寝てれば、バックアップがされるというわけです。

iCloudを利用するには

Apple IDが必要になります。

今回は、Apple IDについてご説明します。iCloudのバックアップの設定方法については、次回のブログで説明いたします。

Apple IDとは

iPhoneでiCloudのサービスを利用するために必要なアカウントになります。

話は前後しますが、iCloudのサービスにはデータの保存のほかに以下のサービスがあります。

  • iPhoneのバックアップやiCloud Driveへのデータの保存
  • iPhoneをなくしてしまった場合、iPhoneがどこにあるか探すことができる機能(*1)
  • iPhoneが紛失してしまった場合、遠隔操作で中のデータを削除する機能(*1)
  • iPhoneを見つけるために、ベルを鳴らす機能(*1)
  • iPhoneが盗難にあってしまった場合、初期化して再販できなくする機能(アクティベーションロック機能)

*1 パソコンであれば、https://www.icloud.com/へアクセスして、「iPhoneを探す」で使え、その他のアップルデバイス(iPad等)であれば、「iPhoneを探す」アプリで使用できる機能です。

Apple IDの取得方法

①「設定」をタップ

IMG_0036

 

②「iCloud」をタップ

IMG_0003

 

③「Apple IDを新規作成」をタップ

IMG_0004_1

 

④日付をスクロールして誕生日を設定して「次へ」をタップ

IMG_0015_1

 

④名前を入力して「次へ」をタップ

IMG_0016_1

 

⑤「現在のメールアドレスを使用」をタップ(今現在お持ちのメールアドレスの数を増やさずに、現在使用しているメールアドレスをApple IDとして登録する場合) ⇒ ⑥へ

「無料のiCloudメールアドレスを入手」をタップ(今現在メールアドレスがない場合、若しくは別にメールアドレスがほしい場合) ⇒ ⑦-1へ

IMG_0037

⑥ 現在使用のメールアドレスを入力し「次へ」をタップ ⇒ ⑧へ

IMG_0017_1

⑦-1 新しく取得したいメールアドレスの@iCloud.comの前の部分を入力して「次へ」をタップ

IMG_0019_1

⑦-2 作成したメールアドレスを確認し「次へ」をタップ

IMG_0039_1

 

⑧ 全3問の質問を選び、答えを入力して「次へ」とタップ

IMG_0021_1

ここでの質問と答えは、Apple IDのパスワードを忘れてしまって、再設定する場合に必要となりますので、忘れないようにしてください。Apple IDとパスワードを忘れた場合、新しいiPhoneを購入して、iCloudのバックアップを利用する際に必要となります。さらに、何らかの理由でiPhoneを初期化した場合、Apple IDとパスワードを忘れてしまうと、盗難防止機能(アクティベーションロック機能)が働き、iPhoneが使用できなくなります。

⑨ 利用規約をお読みになり、「同意する」を2回タップして、Apple IDの作成は完了です。

IMG_0024_1

 

次回は、新しいiPhoneを手にしたら初めにやっておきたいこと(4)

「iCloudのバックアップ設定について」をアップ予定

ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします!励みになります(^◇^)


  • iPhoneの修理・困ったをご相談ください。
  • お客様のご指定の場所に、引き取りお届けにお伺いいたします。
  • 2回目の画面割れの修理が半額になります。(詳細はお問合せ下さい。)
  • ブログの内容についてのお問合せも受け付けております。
iPhone修理 アースバレー

TEL          023-673-0538

Mobile      070-1143-0630

Email       otoiawase@earth-valley.com お問合せはこちら

Line@  @lws4072d

facebook  http://www.facebook.com/earth.valley.yamagata/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です