iPhoneを購入したら、入れてほしいおすすめアプリ(Googleフォト Part.1)

Google-Photos_1

さて、この度より6sの画面修理を開始いたしました。

しかし、6sはパーツも6よりもかなり複雑化しているため、パーツ代がかなり高いのが実情です。

し、しかし、当店で取り扱いをしている液晶フィルム【Rフィルム】ご購入で、ご購入から1年間、画面修理の代金が半額になる保証がございます。但し、画面の故障が発生する前に限りますが。。。。

携帯会社の保証サービス、アップルケアは購入時にしか入れませんが、こちらは買ってしばらくしたiPhoneでも加入できます、購入の際に、保証をつけ忘れたとか、アップルケアや携帯会社の保証は月々の料金負担が多いので入らなかったとか、そんなお客様は消費税込1,980円の【Rフィルム】の取り付けをご検討してはいかがでしょう?

ご依頼いただければ、喜んでこちらから取り付けにお伺いいたします。

これからも、お客様のご指定の場所に引き取りにお伺いして、修理後お届けのアースバレーをよろしくお願いいたします。

予定があって外出できない場合でも、アースバレーが修理品のお預かり修理後お届けするので、大丈夫!!

さて、今回のブログの内容は、iPhoneを購入したら、入れてほしいおすすめアプリ第一弾!

Googleフォトについて

Googleフォトって何??

“Google フォトは、大量の写真や動画の保管と整理にぴったりのサービスです。写真や動画は自動でバックアップされ、いつでも検索できるように自動で整理されるので、見たい写真をすぐに見つけることができ、他の人に見せたい写真もその場でシェアできます。

• 容量無制限の無料ストレージ: 大量の写真や動画を最大 16 MP や 1080p HD の高画質で無料ストレージにすべてバックアップし、あらゆるスマートフォンやタブレット、photos.google.com で見ることができます。バックアップした写真や動画は安全に保存され、あなた以外の人に見られることはありません。

• ビジュアル検索: 写真に写っている人、もの、撮影場所で写真を検索できるようになりました。検索のためのタグ付けは不要です。たとえば、「ハワイ」や「食べ物」や「ハワイの食べ物」で検索するだけで、ハワイで食べたロコモコの写真を簡単に見つけられます。

• 空き容量の解放: スマートフォンの写真が増えても、保存容量を気にする必要はもうありません。バックアップが完了した写真は端末から安全に削除できるようになり、タップするだけで削除できます。

• 写真をもっと楽しむ: 写真からムービー、コラージュ、アニメーション、パノラマ画像などを自動作成できます。自分で作成することもできます。

• 使いやすい編集機能: 写真をタップして簡単に加工できます。シンプルかつ多機能な編集ツールで、写真や動画にフィルタをかけたりライティングを調整したりできます。

• スマート共有アルバム: もうアルバム作りに時間をかける必要はありません。イベントや旅行が終わった後で、自動的にベストショットを集めて素敵なアルバムを作成できます。家族や友だちをアルバムに招待すれば、みんなの写真をアルバムに追加してもらうこともできます。

• 写真をすぐにシェア: もう写真を見せるためにメールを書いたり写真を添付したりする必要はありません。写真のリンクを送って写真を誰にでも簡単に見せることができます(最大 1,500 枚まで)。

• この日の思い出: なつかしい昔の写真を自動的にコラージュして表示できます。

• キャスト: Chromecast を利用すれば、写真や動画をテレビに映して皆で楽しめます。”

【Googleフォトの説明より抜粋】

Googleフォトを使うメリットって何??

Googleフォトの保存スペースは無料無制限なので、iCloudのバックアップの写真データで、5GBが一杯になって有料になったり、バックアップが取れなくなるのを写真データだけGoogleフォトにバックアップすることで回避することができます。⇒i Cloudの容量を減らす方法については次回アップします。

32GB以下の記憶容量の少ないiPhoneの場合、Googleフォトに写真データをアップした後、iPhone内の写真データを削除することにより、記憶容量に余裕を持たせることができます。

さらに、iPhoneが使用不可能になったとしても、ご自宅にあるパソコンなどのデバイスで、いつでもアップロードした写真を見ることができます。

Googleフォトってどうやって使うの?

まずは、Googleフォトのダウンロード

AppStoreからGoogleフォトを検索してインストールしてください。

IMG_0001_1

次に、Googleアカウントの取得方法について

Googleアカウントをお持ちの方は、読み飛ばしていただいて構いません。

① ダウンロードした「Googleフォト」をタップIMG_0002_1

② 「始める」をタップIMG_0003_1

③ 「OK」をタップIMG_0004_1④ 「その他の設定」をタップIMG_0005_1⑤ 「アカウントの作成」をタップIMG_0006_1

⑥ 姓名を入力し「次へ」をタップIMG_0007_1

⑦ 生年月日と性別を入力し「次へ」をタップIMG_0008_1

⑧ お好みのユーザー名を入れ「次へ」をタップ

IMG_0010_1

⑨ ご希望のパスワードを2回入力し「次へ」をタップIMG_0011_1

⑩ 電話番号を入力し「次へ」をタップIMG_0013_1

⑪ 「同意する」をタップIMG_0014_1

⑫ これで、アカウントの作成が終了しました。「次へ」をタップして下さい。IMG_0015_1

⑬ 「バックアップと同期」

下に表示されているアカウントでログオンしているGoogleフォトのアプリが入っている端末と写真の管理ができるようになります。

  「モバイルデータ通信を使用してのバックアップ」

通常、wifiを使用してバックアップを取られる方は、オフにしてください。「モバイルデータを使用してのバックアップ」は、4G・3G・LTEなどの有料データ通信を使用しますのでオンにする場合はご注意ください。

設定が終了したら、「続行」をタップIMG_0016_1

⑭ 「写真と動画のアップロードサイズ」

  • 高画質(無料、容量無制限)
  • 元のサイズ(アカウントの空き容量を消費)

どちらかを選択して「続行」をタップ

無料で使うなら、高画質がお勧めです。元のサイズを選ぶと保存できる枚数が限られてきます。

IMG_0017_1

⑮ どちらでも構いません。共有したい方は、オンにしてください。IMG_0018

⑯ 「→」をタップIMG_0019_1

⑰ 設定は完了しました。wifiにつながっていれば、自動でバックアップします。

IMG_0021

次回は、「Googleフォト Part.2」 iCloudの写真データの容量を減らす方法とiPhoneの容量を減らす方法についてアップします。

新しいiPhoneを手にしたら初めにやっておきたいこと【過去記事はこちら】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

iPhoneを購入したら、入れてほしいおすすめアプリ(Googleフォト Part.1)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です