iPhoneを購入したら、入れてほしいおすすめアプリ(Googleフォト Part.3)


Google-Photos_3

山形地域密着アプリ「ママプリ」に当店も加盟いたしました。
「ママプリ」スタンプ満了のお客様には、当店でiPhone修理を行っていただいた際に、次回から画面割れ修理が半額になる液晶保護フィルムを無料取付させていただきます。

これを機会にiPhoneについて、修理だけではなく、様々なお困りごとをご相談ください。

皆様のお問合せをお待ちしております。

さて、今回のブログは、前回に引き続き、Googleフォトについてです。

今回は、空き容量が少なく動きが遅くなったり、アプリがアップデートできない等が改善される作業になります。

尚、以下の作業で、iPhone内の写真データを削除することになりますので、Googleフォトに写真のバックアップがきちんと取れているか確認してから、作業を行うようにしてください。

Googleフォトを利用して、iPhoneの空き容量を増やす方法について

iPhone内の写真データが多すぎて、アプリのアップデートができないとか、動作が遅くなった場合におすすめの方法です。

注意!! 作業を行う前に、GoogleフォトにiPhone内の写真データのバックアップが取れていることを必ず確認してから、作業を行うようにしてください。

*削除した写真は、Googleフォトのアプリにサムネイル(小さい写真)で本体に保存され、写真を拡大してみる場合は3G、4G、LTEやwifi等、データ通信が必要となります。サムネイルでの表示状態では通信は行われません。1枚1枚の写真を拡大表示する際に、通信を行います。

作業を行うことで、写真データがiPhoneより削除されるので、作業をされる際は、個人の責任で行うようにしてください。

① GoogleフォトをタップIMG_0282_1

② 右上の赤枠部分をタップ

IMG_0283_1

③ 「設定」をタップIMG_0284_1

④「端末の空き容量の管理」をタップIMG_0285_1

⑤ 「空き容量を増やす」をタップIMG_0286_1

⑥ 「削除」をタップIMG_0287_1

⑦ ホームボタンを押して、「写真」をタップ

IMG_0288_1

⑧ 「アルバム」をタップ

IMG_0481_1

⑨ 「最近削除した項目」をタップ

IMG_0468_1

⑩ 「選択」をタップ

IMG_0469_1

⑪ 「すべて削除」をタップ

IMG_0470__1

⑫ 「~枚の写真を削除」をタップ

IMG_0471_1

⑬ 作業完了。これでお使いのiPhone内部の写真は消去され、空き容量が増えているはずです。

IMG_0472

 

 

新しいiPhoneを手にしたら初めにやっておきたいこと【過去記事はこちら】

iPhoneを購入したら、入れてほしいおすすめアプリ【過去記事はこちら】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です